読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the modern stone age.

近年はシリコン(石)の半導体から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など徒然と記す。

スポンサーリンク

【Ubuntu 16.04 LTS Server】Network設定を固定IPに変更

以前の記事で、Ubuntu 16.04 LTS Serverをインストールしたが、デフォルトではIPアドレスはDHCP自動取得になっている。 サーバで運用する場合は、IPアドレスは固定にしておいた方が都合がよいので、Network設定を変更する。 現状設定の確認 /etc/network/int…

phpMyAdminのパスワードを変更

前記事でphpMyAdminをインストールしたが、ログインパスワードを変更する必要があったので、要領について備忘録を残す。 1.mysqlでphpmyadminユーザのパスワードを変更 $ mysql -u root -p mysql> set password for 'phpmyadmin'@'localhost'=password('ne…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】MediaWikiサーバをインストール

LAMP環境(Linux + Apache + MySQL + PHP)が揃ったので、MediaWiki(Wikiサーバ)を使えるようにする。尚、LAMP環境のインストールについては、関連記事を参照。 データのバックアップや流用などを考えて、MySQLのDBを使うWikiを探していた。出来れば、Mark…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】WordPressサーバをインストール

LAMP環境(Linux + Apache + MySQL + PHP)が揃ったので、WordPress(ブログサーバ)を使えるようにする。尚、LAMP環境のインストールについては、関連記事を参照。 Ubuntu 16.04では、WordPressはaptからインストールできるが試したら英語だったので(もし…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】apache2のユーザ公開WebフォルダでPHP実行を許可

以前の記事で、Apache2でユーザごとの公開Webフォルダ(~/public_html/)を、Web公開するようにしたが、デフォルトではPHPの実行ができない。実行できるようにしたので備忘録を残す。 対策 apacheの設定ファイルを編集し、下記行をコメントアウトする。 $ su…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】phpMyAdminをインストール

前記事でMySQLサーバをインストールしたが、WebブラウザからMySQLサーバを操作できるツール「phpMyAdmin」を使えるようにする。尚、MySQL,Apache2,PHPは事前にインストールしておく必要があるので関連記事を参照。 準備 phpMyAdminパッケージのインストール…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】MySQLサーバをインストール

Ubuntu ServerでMySQLサーバを使えるようにしたので、備忘録を残す。 これからWordPressやWikiサーバを動かしていきたい。 準備 MySQLサーバのインストール $ sudo apt install mysql-server MySQL上での、rootユーザのパスワードを聞かれるので入力する。 …

agコマンドを使う

grepコマンドみたいな感じで、高速に動作する「ag」コマンドを使えるようにしたので、備忘録を残す。 1.macOS Homebrewで下記コマンドでインストール $ brew install ag 2.msys2(Windows) pacman -Ss silverコマンドでパッケージ検索して確認。 (結果…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】LinkStationにrsyncバックアップ

Buffalo LinkStation( LS410DCシリーズ)を共有ファイルサーバとして使っている。 LinkStationのデータバックアップ機能にrsyncサーバが動いているようで、Ubutu ServerのGitLabデータなどのバックアップ先として試したので備忘録を残す。 手順は、参考[1.]…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】USBメモリを使う

大容量のUSBメモリが手頃に買えるようになってきているので、USBメモリをGitリポジトリデータなどのバックアップ用に、Ubuntu Serverに接続して使う。 USBメモリのデバイス名を確認 USBメモリをUbuntu Serverパソコンに挿して、dmesgでUSBのデバイス名を調べ…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】Emacs 25.1を使う

前記事で、macOSとWindowsでのEmacs環境を構築したが、Ubuntu 16.04 LTS ServerでもEmacsが使えるようにする。 尚、Ubuntu 16.04 ではaptからEmacsはインストールできるがv24.5なので(2016/12/30現在)、v25.1をソースからビルドして使えるようにする。 関…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】RTX1200ルータのログをsyslogサーバで取得

ヤマハルータRTX1200のログを、syslogサーバにより記録する。 尚、サービス名は「rsyslog」。 インストール Ubuntu 16.04ではrsyslogは標準でインストールされているのでインストール不要。 syslog(UDP)を受け付ける設定 /etc/rsyslog.confファイルの下記2行…

【GitLab】GitLabのデータをバックアップ

Gitサーバのデータは重要なので、外付けのUSBメモリーを準備して、そこに定期的にバックアップする。GitLabにはバックアップする仕組みがあるので、それを利用する。 外付けUSBメモリの準備 少し大きめの容量の外付けのUSBメモリを、ubuntu 16.04 LTS server…

【GitLab】メール送信機能を使う

前回の記事で、GitLabサーバを構築したが、メール送信機能を使えるように設定する。 私は、プロバイダーは@niftyを使っているので @niftyのsmtpサーバ経由でメール送信するように設定。 /etc/gitlab/gitlab.rbファイルの編集 下記リンクのサンプルを参考にsm…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】GitLabでGitサーバを構築する

gitliteをGitサーバとして使ってきたが、GitLabもaptで簡単にインストール出来るようになってるようで、Ubuntu 16.04 LTSサーバにインストールして試す。 GitLabのインストール 下記URLの手順に従ってインストールする。 https://about.gitlab.com/downloads…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】開いてるポートの確認(ポートスキャン)

nmapという、ポートスキャンソフトで確認できる。 インストール $ sudo apt install nmap ヘルプ表示 $ sudo nmap -h 使っているTCP/UDPポートを調べる $ sudo nmap -sTU localhost 表示例 Starting Nmap 7.01 ( https://nmap.org ) at 2016-09-03 16:14 JST…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】CPUとメモリの情報を調べる

CPU情報は下記コマンドで表示 $ cat /proc/cpuinfo メモリ情報は下記コマンドで表示 $ cat /proc/meminfo 参考 サーバ情報(OS,CPU,メモリ)を調べるコマンド - maru.cc@はてな

【Ubuntu 16.04 LTS Server】u-bootをコンパイルする

「Raspberry Pi」用に、u-bootをUbuntu 16.04のLinux上でコンパイルする。ARMツールチェーンなどのコンパイル環境は、前回の記事でインストール済の環境を使う。 u-bootソース一式を取得 適当な作業フォルダーで、下記gitコマンドでGitHubから取得(本家サイ…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】ARMのコンパイル環境を構築する

ラズベリーパイでベアメタルなソフト開発をしていきたいと思って、ARM用のコンパイル環境をインストールする。 そこで「GNU ARM Embedded Toolchain」のツールチェーンを、Ubuntu 16.04にインストールして使ってみる。 ARMツールチェーンのインストール $ su…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】git-daemonを使う

gitプロトコル(git://)で通信できるサービスを登録する。gitプロトコルからのリポジトリアクセスは、読み出し専用とする。 git-daemon をインストール # apt install git-daemon-sysvinit /etc/default/git-daemon の設定を変更(基本はそのままでOK) # nan…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】gitwebを使う

gitwebで、gitサーバ上のgitリポジトリ一覧を表示させる。 gitwebのインストール # apt install gitweb 関連CGIモジュールのインストール # apt install cgi.pm 本モジュールをインストールしないと、"Can’t locate CGI.pm"のエラーが発生。 CGIモジュールを…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】Gitリポジトリ管理ツール「gitolite」を使う

Gitリポジトリ管理には、GitLabとか高機能のものもあるが、手軽に使えそうなので「gitolite」を導入する。 gitoliteのaptパッケージはなくなってるので、GitHubから取得しREADMEを参考にインストールする。 尚、gitパッケージはインストール済みとする。 git…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】markdown表示のスタイルシート(CSS)を使う

【Ubuntu 16.04 LTS Server】PHP markdownを使う - Around the modern stone age. の記事で、apacheからmarkdownファイル変換して表示するようにしたが、CSS(スタイルシート)を適用して、もう少し見た目をよくしていく。 私の環境では、apacheのドキュメン…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】PHP markdownを使う

apache2のWebサーバで、拡張子「.md」のMarkdownファイルを、HTMLに変換してWeb表示できるようにする。 PHP markdownのPHPモジュールをダウンロード GitHubから、PHP-markdownのファイル一式を、htmlドキュメントルートにクローン(取得)する。 # cd /var/w…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】Gitを使う

この、Ubuntu Serverは「Gitサーバ」にするのが目的だったので、Gitをインストール、、、 と思ったら、Gitの基本パッケージは標準でインストールされてた。 もしなければ、apt install gitでインストール。 リポジトリフォルダ サーバ公開用のGitリポジトリ…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】PHPを使えるようにする

Apacheサーバが動くようになったので、PHP-markdownライブラリーを動かす準備として、PHPが動くようにしておく。 PHP-markdownについては、後日の記事で書く予定。 インストール $ sudo apt install php7.0 $ sudo apt install libapache2-mod-php7.0 PHPの…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】FTPサーバを使う

ホームページデータの転送として、FTPサーバ「vsftpd」を動かす。 ※「ホームページビルダー」の"サイト転送"で、「hoge」ユーザで /var/www/homepage フォルダに転送する為にインストール。 インストール $ sudo apt install vsftpd 設定ファイルの変更 /etc…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】Webサーバ「Apache2」を使う

Webページ(ホームページ)サーバ「Apache」を稼働させる。 インストール $ sudo apt install apache2 Webブラウザで、サーバのIPアドレスを入力し動作確認 「Ubuntu default page」が表示される http://<サーバIP>/ インストールするだけで動作する。ホーム…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】sambaサーバを使う

WindowsやMacパソコンから参照できる、ファイル共有サーバを作る。 インストール $ sudo apt install samba 各ユーザ専用のホームディレクトリの公開 $ sudo nano /etc/samba/smb.conf [Homes]はコメントとなってるので、「;」を削除。 read only = no とす…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】NTP時刻同期

NTPd をインストールして、時刻同期のための NTP サーバーを構築。 インストール $ sudo apt install ntp $ sudo apt install ntpdate 一旦、NTPサービスを停止して、ntpdateで時刻同期 $ sudo service ntp stop $ sudo ntpdate ntp.nict.jp /etc/ntp.conf …

【Ubuntu 16.04 LTS Server】sshd ローカルネット内からはパスワード認証許可する

Ubuntu 16.04 LTS Serverのインストール時に、sshdはクリックしていたのでインストール済み。 もしなければ、apt-get install openssh-server でインストールする。 sshからの、パスワード認証を禁止にする セキュリティーを考慮し、基本は鍵認証でパスワー…

【Ubuntu 16.04 LTS Server】パッケージ操作/サービスの操作

パッケージの更新・インストール パッケージの更新 $ sudo apt update $ sudo apt upgrade パッケージのインストール $ sudo apt install <パッケージ名> パッケージの確認 $ sudo dpkg -l | grep <パッケージ名> 保留のパッケージをインストールする apt up…

【Ubuntu16.04 server】rootユーザになる

Ubuntuのデフォルトでは、rootユーザはパスワードが設定されていないので利用できない。 一般的には、管理者コマンドを使うには「sudo」コマンドを利用して、root特権を実行するが、多くのコマンドを入力する時とか面倒な場合、下記コマンドで、rootユーザに…

Ubuntu 16.04 LTS Serverの日本語表示

Ubuntu 16.04 LTS Serverを、日本語を選択してインストールしたのだが、「◆◆◆・・・・」などの文字が表示された^^;。 Ubuntuサーバの日本語対応は「他のパソコンからリモートでサーバーに接続したとき、ロケールが日本語になっていれば、そちらのパソコン側…

Ubuntu 16.04 LTS Serverをインストール

お家サーバ用に、4/21日にリリースされたばかりの、Ubuntu 16.04 (LTS) Serverをインストールしたので、メモを残す。 そこに、WebサーバとGitサーバを構築していく予定。 以前は、Ubuntu Desktop をサーバ代わりにしてたが、今回はシンプルにサーバ版でキャ…