読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the modern stone age.

近年はシリコン(石)の半導体から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など徒然と記す。

スポンサーリンク

【msys2】更新したら「-bash: getent: コマンドが見つかりません」エラー(パッケージのダウングレード方法)

msys2で2017/1/31にpacman -Syuで更新したら、コンソール起動すると下記エラーを表示してプロンプトが#になるようになった。 -bash: getent: コマンドが見つかりません それで、pacman -S getentでgetentパッケージをインストールしても、下記エラー。 C:/ms…

【msys2】pingコマンドが文字化けする対策

msys2のコマンドプロンプトからpingコマンドを実行すると文字化けしてしまう。Windows側のコマンドが呼び出されるので、文字コードの違いの為で、対策がないかと調べたら解決できたので備忘録を残す。 対策 ~/.bashrcに下記のようなaliasを追加すればOK。 fu…

agコマンドを使う

grepコマンドみたいな感じで、高速に動作する「ag」コマンドを使えるようにしたので、備忘録を残す。 1.macOS Homebrewで下記コマンドでインストール $ brew install ag 2.msys2(Windows) pacman -Ss silverコマンドでパッケージ検索して確認。 (結果…

treeコマンドを使う

Unixで使われているディレクトリ構成を視覚的に表示してくれる「tree」コマンドを使えるようにしたので、備忘録を残す。 1.macOS Homebrewで下記コマンドでインストール $ brew install tree 2.msys2(Windows) $ pacman -S tree 3.Ubuntu 16.04 LTS …

【Windows / msys2】EmacsをServerで自動起動(emacsclientで高速化)

Emacsはお世辞にも起動時間は早いとは言えない。特に、init-loaderを使って初期設定ファイルを機能分割してファイル数が増えてきたりすると見通しは良くなる一方で、起動時間は遅くなる。 そこでEmacsのServer機能を利用して改善する。Windowsパソコンへのロ…

【Windows / msys2】Emacsでmarkdownビューワを使う

前記事で、Emacsのmarkdown-modeについて書いたが、C-c C-c oキーでビューワソフトで確認できるようにする。 ビューワソフトを使うと、Emacsで編集してファイル保存するだけで、編集結果が即座に反映し確認できるので便利。 Markdownビューワソフト Windows…

【Emacs】markdownモードを使う

GitHubではMarkdown書式が標準のドキュメントとなっている。 そこで、Emacsでmarkdown-modeを使えるようにする。 インストール M-x package-install<RET> markdown-mode 拡張子.mdのファイルはmarkdownモードになる。 Emacs markdown-mode画面 プレビュー用フィル</ret>…

【Emacs】Mac/Win及びGUI/CUIで初期設定ファイルを兼用する

前記事で、macOSとWindowsでのEmacs環境を構築したが、初期設定ファイルを共通にし兼用にする。 設定ファイル Emacsの設定ファイルは.emacs (dot emacs)と呼ばれ、下記に記述できる。尚、読み込まれるのは一つだけで、優先順位は次のようになっている。 ~/.e…

【Windows / msys2】Emacs 25.1を使う

前の記事で、macOSでのEmacsについて書いたが、今回はWindows環境でのEmacs環境構築についてのメモを備忘録として残す。 尚、私の環境は Windows10 Pro 64bit, 日本語IMEはATOK。 IMEパッチを適用したビルド済みのNTEmacsバイナリーが、下記URLのGitHubで公…

【msys2】ARMのコンパイル環境を構築する

Windows上のmsys2に、ARM用のクロスコンパイル環境を構築する。 そこで「GNU ARM Embedded Toolchain」のツールチェーンをインストールして使う。 ARMツールチェーンのインストール 下記URLから、Windows版のインストーラファイルgcc-arm-none...win32.exeを…

msys2でWindows上でのビルド環境をつくる

GNU makeやコンパイラが動かせる環境を、Windows上にmsys2をインストールしてつくる。 Unixのbashライクなコマンドラインが使えるようになるソフトだが、このようなソフトは、他にはCygwinやMinGWなどがある。msys2にはpacmanというパッケージマネージャがあ…