読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the modern stone age.

近年はシリコン(石)の半導体から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など徒然と記す。

スポンサーリンク

【Ubuntu 16.04 LTS Server】sambaサーバを使う

Linux Ubuntu

WindowsやMacパソコンから参照できる、ファイル共有サーバを作る。

インストール

$ sudo apt install samba

各ユーザ専用のホームディレクトリの公開 

$ sudo nano /etc/samba/smb.conf

[Homes]はコメントとなってるので、「;」を削除。 read only = no とする。

ユーザ管理

ユーザ追加

$ sudo pdbedit -a -u <ユーザ名>

ユーザ一覧参照

$ sudo pdbedit -L

パスワードの変更

$ sudo smbpasswd -U <ユーザ名>

フルアクセスのテンポラリフォルダ作成

作業用に、誰からでもフルアクセス、フォルダを作る。 nano /etc/samba/smb.conf に下記行を追加

[Temporary]
   comment = Temporaryc Data Space
   path = /var/tmp
   writable = yes
   guest ok = yes
   guest only = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777

※公開フォルダの、/var/tmp はUbuntuの初期状態で作成されてる。

サービスの再起動

$ sudo service smbd restart

補足

  • コンピュータ名を変更した場合は、sambaのパスワードは、pdbeditで、全て作り直す必要がある。

参考

  1. SambaでWindowsファイル共有を行う正しいやり方 - ももいろテクノロジー
  2. pdbedit
  3. tdbsam へのユーザー追加とパスワード変更方法

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)