読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the modern stone age.

近年はシリコン(石)の半導体から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など徒然と記す。

スポンサーリンク

【Ubuntu 16.04 LTS Server】ARMのコンパイル環境を構築する

Linux プログラミング 開発 Ubuntu

ラズベリーパイでベアメタルなソフト開発をしていきたいと思って、ARM用のコンパイル環境をインストールする。 そこで「GNU ARM Embedded Toolchain」のツールチェーンを、Ubuntu 16.04にインストールして使ってみる。

ARMツールチェーンのインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:team-gcc-arm-embedded/ppa
(処理完了まで少し時間かかるので待つ)
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gcc-arm-embedded

インストール完了したら、下記コマンドでコンパイラ実行できるか確認

$ arm-none-eabi-gcc -v

バージョンメッセージを表示したらOK

makeコマンドをインストール

u-bootなどコンパイルするのに、makeが必要なのでビルドツールをインストールする

$ sudo apt-get install build-essential

関連記事

参考

  1. GNU ARM Embedded Toolchain
  2. ARM GCC Toolchain in Ubuntu 16.04

GNU Make 第3版

GNU Make 第3版

知識ゼロでも心配なし!初めてのラズベリーパイ

知識ゼロでも心配なし!初めてのラズベリーパイ