読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Around the modern stone age.

近年はシリコン(石)の半導体から進化した便利なもので溢れる時代。そんな気になった事や試した事など徒然と記す。

スポンサーリンク

【Ubuntu 16.04 LTS Server】USBメモリを使う

Git Ubuntu GitLab

大容量のUSBメモリが手頃に買えるようになってきているので、USBメモリをGitリポジトリデータなどのバックアップ用に、Ubuntu Serverに接続して使う。

USBメモリのデバイス名を確認

USBメモリをUbuntu Serverパソコンに挿して、dmesgでUSBのデバイス名を調べると、私の環境では/dev/sdb1に割り当てられていた。

自動マウント

/etc/fstabに下記行を追加し自動マウントさせる。

/dev/sdb1 /mnt/usbmem ext4 auto,rw,user 0 0

GitLabのバックアップ先をUSBメモリに変更

関連記事のように、/etc/gitlab/gitlab.rbの下記設定を変更。

gitlab_rails['backup_path'] = "/mnt/usbmem/gitlab/backups"
gitlab_rails['backup_keep_time'] = 2419200

※28日間(2419200秒)バックアップを保持

関連記事

参考

  1. Ubuntu server 11.10 USBメモリのマウント | MT Systems

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

  • 作者: 岡本隆史,武田健太郎,相良幸範
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2016/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)

[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  ??#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)